ブレイキングバッドで使われた科学

スポンサーリンク

ブレキングバッドで使われた、危ない科学

ブレイキングバッドといえば、ウォルターホワイトの科学知識もドラマの面白味の一つ!!
そこで、ウォルターが使った薬物や化学でインパクトの強い物を紹介!!

  雷酸水銀(雷汞[らいこう])

これは、ウォルターとジェシーの腐れ縁が初めて垣間見えた場面で使われてましたね。
そう、ジェシーがトゥコにボコボコにされてしまい、ウォルターがジェシーの慰謝料を貰いに行ったあの場面で

ウォルターがメスらしき物を一つ掴み

「これはメスじゃない。雷酸水銀だ。」

と言って、地面に叩きつけ大爆発!!

ウォルターがトゥコの事務所を雷酸水銀を使って爆発。

ウォルターがトゥコの事務所を雷酸水銀を使って爆発。

この雷酸水銀は、昔火縄銃を使用する際に火薬の起爆剤として使われていたのがこれだ!
結晶上にしてしまえば、衝撃を与えるだけで爆発してしまう。
ウォルターはこれを床にぶん投げて、上記の写真通り事務所を爆発させたが
よくよく考えてみると、これ程の爆発で鼻血以外はほとんど無傷で済んだのは奇跡以上だろう(笑)

  フッ化水素酸

これはブレイキングバッドでは、おなじみになっていますが
人を殺した際に、溶かすあの液体です!!
ジェシーは最初、ウォルターの忠告を無視して浴槽に人体を入れ
この液体を入れた結果、肉片ジャムを作ってしまいましたね(笑)

ジェシーがフッ化水素酸で人と床を溶かす。

ジェシーがフッ化水素酸で人と床を溶かす。

上記の写真通り、ジャムですね(笑)
実はこのフッ化水素酸は、人体に一番激痛を味あわせる事が出来る
なんて言われたりもするぐらい、超強力!!
昔、ある薬品会社で実際に起きた事件ですが
女性に恋を寄せる男性が、何度かアタックしたものの振られてしまい
根に持った男性が、このフッ化水素酸を女性の靴の先端に塗ったのです!
女性は気付かず靴を履いたが、帰ってる最中足に違和感を覚え病院に駆け寄ったのですが

時既に遅し!!

足の指5本を切断してしまいました。
実はこのフッ化水素酸は骨と血液中のカルシウムイオンに素早く結合する為
すぐに水洗いをしない限り、骨を溶かしてしまうのだ。

何とも恐ろしい( ;∀;)

  テルミット反応

これはメスを大量に作る際、原料が無く困っていた二人は
ウォルターがおもちゃを分解して、中の黒い粉を袋に詰めた物に
火をつけて、鉄の扉を見事に溶かし原料となるメチルアミンを奪っていましたよね?
あの黒い粉の塊に、火をつけたら一気に扉が溶けていましたが

あの現象をテルミット反応と呼びます。

メスの原料を奪う際に、ドアのテルミット反応を使って破壊。

メスの原料を奪う際に、ドアのテルミット反応を使って破壊。

黒い粉の原料は、酸化鉄とアルミニウム
酸化鉄(鉄のサビ)とアルミニウムを粉状にして、引火させると
二つの物質が、酸化還元反応を起こし酸化アルミニウムと金属を生成するのだが
なんとその際に、約3000以上もの高熱を発生し
ウォルターはこれをうまく利用して、鉄の扉を破った訳だ。さすが先生w

みんなはくれぐれも、このブログに書かれてる事を実践はしてはいけませんよ!!(笑)
ではまた!!

Hulu

[ 注意事項文言 ]
「紹介している作品は、2014年6月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。」

 ↓↓このブログ内容の動画バージョン


無料オファー一覧

 Huluをアフィリエイトしたいなら、下を登録して下さい( *´艸`)

 下のサイトはわかりやすくて初心者に親切なサイトですよ!!
アフィリエイトのアクセストレード